Senobi

RWとWWとIBとP4C

分散登校に向けて

昨夜は、同じ国語科の同僚とオンライン飲み会をして、いろいろ話し合った。 来月から分散登校になるので、そのための準備をしているそうだ。 そこで気になるのは、何のためにわざわざ登校させるのか、ということだ。 幸い、私の学校ではICTを使った授業をも…

「差別化した指導のための具体的な方法

昨日の記事の続きです。 差別化した指導を行うための、具体的な方法についてもう少し考えてみましょう。 (1)パフォーマンス課題を取り入れる 知識ベースの課題だけを行っていては、どうしても横並びの活動になります。 年間のスケジュールの中に、定期的…

「差別化した指導」を取り入れよう

誰も置いていくことなく、教室で探究的な学びを行う。 難しいことですが、これを実行するために有効な方法があります。「差別化」です。 (英語では「differentiation」で、IBのガイドブックでは「差別化」の訳があてられています。私は「個に応じた」という…

【読書】『ケーキの切れない非行少年たち』

話題になっている本をようやく読むことができた。 ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書) 作者:宮口 幸治 発売日: 2019/07/12 メディア: 新書 筆者は児童精神科医で、医療少年院での経験が本書を書く動機になっているという。 そして筆者自身も述べている…

生産性のない毎日

妻の実家から一人先に家に戻り、迎え入れる態勢を作っておいて、 さぁ明日、というタイミングで、赤ちゃんがお腹をこわして熱も出した。 しばらく様子見が必要だというので、妻と赤ちゃんが我が家に戻るのは延期となった。 それが先々週の金曜日。 つまり、…

今週の名文(3)

大学の研究とは違いますから、中高生が行う実験の価値に高いも低いもありません。中高生のうちは自分が興味をもったことに対して、結果がどうなるかわからなくてもやれるところまでやってみようと思って試行錯誤する体験をしてほしい。それは、学力的にはど…

オンラインミーティング三昧の一日

今日はオンラインで三つのイベントがありました。 1つ目、オンライン哲学対話。 先週に引き続き、2回目の実施です。クラスルームで告知し、自由参加の哲学対話を行いました。 教員、耳だけ参加を含めて7人で行いました。 前回はテーマを決めずにフリート…

国際バカロレアの漢字の指導について

国際バカロレアの授業について、よく漢字の指導はしないのか、といった質問を受けます。 そんなことはありません、当然漢字の指導は行います。 ですが、テストでの扱いなどは、一般的な学校と異なります。 学校によってやり方は様々でしょうが、私の知ってい…

字を書く指導はこれからどうなるんだろう

先日は字をきれいに書くための本を紹介しましたが、この「字をきれいに書く」ということは、学校教育の中で今後どれだけ求められるのでしょうか。 「本を読みましょう」というのは、教師みんなが積極的に生徒に伝えていると思いますが、「字をきれいに書きま…

【読書】『見違えるほどきれいな字が書ける本』

もともと書道に興味があったのと、悪筆を何とかしたいという気持ちもあり、書道教室に通っています。もう8年になります。 それくらい続けていると、創作の作品作りはぼちぼちできるようになったのですが、 小筆で整った楷書を書く、宛名書き、賞状書き、また…

『ラクイチ授業プラン』ができるまで④

先輩に相談する コンセプトが固まり、いざ本を作ろうと思っても、どこから手をつけて良いのかわかりません。 ただ、幸運なことに、大学の同じサークルの先輩が、学事出版で編集者をやっていたのです。 その先輩に連絡をとり、一度相談に乗ってもらえないかと…

赤ちゃんの急な発熱

コロナウィルスの影響で、ここ2カ月ほど、ずっと奥さんの実家にお世話になっていましたが、 だんだんと収まってきた様子なのと、いつまでも実家に厄介になっているわけにもいかないので、このタイミングで自宅にもどってきました。 ずっと家を空けていたた…

今週の名文(2)

不要不急は自分のことではない。そのモノサシは周囲、つまり世間という状況にある。自立しなければ世間に流されてしまう。 養老孟司 自分のやっている解剖学意味を問いつつ、自分でやることなんだから、すべては自分で考えるしかないんだと気づく。 (5月12…

2回目のオンライン哲学対話

前回の哲学対話は、お試しで授業中にやってみたのですが、 今日は、学年全体のクラスルームで事前に告知し、希望者のみがMeetで集まるというスタイルで企画してみました。 何人くらいくるのかな、自分一人だったらどうしよう…などと気にしていましたが、 結…

【単元案】童謡から物語を想像しよう

今日も校内のオンライン勉強会を行いました。 お互いにIBのユニットプランナー(単元計画)を作って共有し、話し合うというものです。 私は、中学1年生を想定して、童謡から物語を創作する単元を考えてみました。 小説を読むのが苦手、という生徒がいます。…

予防接種

2ヶ月になったので、今日は予防接種を受けに行きました。本来であれば現住所の自治体で受けるつもりでしたが、里帰り出産で妻の実家にお世話なったまま、非常事態宣言で移動を控えています。このままだと予防接種を受けるタイミングが遅れてしまうのでどうし…

青空文庫をワードファイルにする方法

青空文庫のテキストをワードにしたいとき、みなさんはどんな方法を使っていますか。 私の場合、生徒が授業や朝読書などで読む、読書プリントを作ることが目的です。そのため、 ・縦書き ・ルビがある この2点は外せません。 テキストファイルだとルビが《 …

『ラクイチ授業プラン』ができるまで③

類書のリサーチ 忙しい先生に向けて、授業準備をする時間がなかった時のお助け本、というコンセプトは決まりました。 需要はありそうだと思ったのですが、すでに同じような本が出ていないか、調べてみる必要があります。 中学国語の授業本を調べてみると、主…

オンライン哲学対話をやってみた

今日のオンライン授業、前半に小論文のフィードバックをした後、後半は自由に話し合う時間をとりました。 生徒たちの話を聞いていると、時間割がぎちぎちに埋まっていて休み時間が短い、昼食時や授業が終わればGoogle Meetから離れるので友達と話さない、と…

今週の名文(1)

新企画「今週の名文」 以前のエントリーで書いたのですが、「瞬間日記」というアプリを使って、いいなと思った言葉に出会ったら記録するようにしています。 その中からいくつかピックアップして紹介していきたいと思います。 では、まいりましょう! 人の上…

育児生活2ヶ月

今日で2ヶ月になりました。 あっという間に時間は過ぎて、赤ちゃんはどんどん大きくなっていきます。 この瞬間は今しかないんだなぁ、と実感しますね。 少しずつ、反応が返ってくるようになりました。 手足を持って動かしてあげたり、お腹をくすぐったり、ほ…

オンライン勉強会、探究キーワードを使った目標の立て方

2回目の校内オンライン勉強会を行いました。 前回は逆向き設計について学び、今回は概念キーワードを使った目標の立て方について、参加者で検討しました。 授業を計画する際、 知識ベースの目標や、スキルベースの目標を立てて単元を設計するのが一般的です…

『ラクイチ授業プラン』ができるまで②

今日は、なぜ本を作ろうと思ったのか、について書いていきます。 楽しい授業がしたい 中高一貫校に勤めており、ずっと中学生の授業を担当してきました。 多くの先生と同じように、私も昔から楽しい授業がしたい、と思い、 機会があるごとに、ゲーム性のある…

『ラクイチ授業プラン』ができるまで①

3年前に、学事出版から『ラクに楽しく1時間 中学国語ラクイチ授業プラン』という本を出しました。 中学国語ラクイチ授業プラン 作者:ラクイチ国語研究会 発売日: 2017/08/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) これは、私の「こんな本があったらいいな」とい…

はじめてのこどもの日

はじめてのこどもの日。天気も良かったので、近所にある割と大きな公園に赤ちゃんを連れて散歩に行くことにしました。これまで家の前の道路にしか出ていなかったので、赤ちゃんにとってははじめての小旅行です。ベビーカーを押しながら歩くと、普段の道路も…

【単元案】手塚マンガはどのように現代を描いているか

昨年度、高校1年生(MYP)を対象に、手塚マンガを使った単元を行いました。 メッセージ性の強い作品の読解を通して、テクストには現実の諸問題がどのように反映されているか、作者の意図や工夫を考察することをねらっています。 マンガを使った授業は生徒た…

子どもたちが「楽しく」学び続けるために

IB校の先生方が集まったのオンライン勉強会に参加しました。 家のこともあり、それほど長くは参加できませんでしたが、こうやって海外も含め、各地で教えてらっしゃる先生方と気軽に集まって情報交換できるのは、本当にありがたいなと思います。 どの学校で…

オンライン授業で1カ月が過ぎて

オンラインで授業をするようになって、1カ月程度が過ぎました。 育休中なので、ほとんど関わっていないのですが、同僚の話を聞いていると、やはり大変だなと思います。 とくに、生徒の疲労が心配なのだとか。 例えば、通常の時間割に即した形で、午前も午後…

概念キーワードを小論文の構想に活かす

IBでは、概念ベースの単元づくりが求められ、そのために概念のキーワードを設計の際に用います。IB用語ですが、例えば「重要概念」では、「コミュニケーション」「論理」「ものの見方」といった、さまざまな教科で共通して使えるものを、16語、リスト化して…

一ヶ月連続更新達成

ちょっと思い立って、毎日ブログを書く、というのをやってみたのですが、一ヶ月達成しました!まぁ大変。家にずっといるこんな状況でないとなかなかできませんね。この一ヶ月の間に、オンライン授業は何度かやりました。以前のエントリーで書いた、「お笑い…