Senobi

私立の中高一貫校で国語を教えています。IB=国際バカロレア、RW=Reading Workshop、WW=Writing Workshop、P4C=子どものための哲学

雑記

2020教育zoomセミナーに参加しました

昨日は、「2020教育zoomセミナー」というイベントに参加しました。 【2020教育zoomセミナー開催】8月4日(火)13時〜14時35分会場:zoom / 無料"登壇"たいち先生@trown18Charlie @charlies3_6じんぺー @hitsuwari5th江澤隆輔 @ezawaryusuke ざる先生 @rungorung…

読書アプリを比べてみた

いろいろと本を読んでいても、読んだ本の内容をすぐに忘れてしまいます。 (ですから、生徒からの「オススメの本を教えてください」という質問にいつも上手く返せません。面白かった本がぱっと思い出せない!) 我ながら情けなくなるのですが、そのため、読…

七夕の夜

七夕の夜に、願いごと。まずは、コロナウィルスや豪雨災害で大変なことになっている世の中が、少しでも早く落ち着きを取り戻せますように。次に家のこと。赤ちゃんはもうすぐ4ヶ月になります。先月はちょっとお腹を壊したり、熱が出たりということはありま…

育児中のコミュニケーション、自己発信

ブログを再び書き始めるようになって、3ヶ月になります。 とりとめのない内容の記事をいつも読んでくださってありがとうございます。 育児のためとはいえ、仕事をしないでずっと家にいると、単調な生活リズムになってしまいます。 時間の経つのが本当に早い…

オンラインでの研究会をどう運営するか

今日は、私のやっている授業づくり研究会の日でした。 初のオンライン開催です。 普段は10人前後の参加者なのですが、今回はオンラインということで、国内外のIB校の先生を中心に、30人近い方に参加していただくことができました。 いつもであれば、みんなで…

オンライン勉強会を企画したものの…

週末にオンラインでの勉強会を企画しています。 概念ベースでの授業づくりについて勉強する会です。 これまでは、主に私の勤務校を会場にして、隔月で開催していました。 毎回メンバーは異なりますが、10人前後の参加があり、持ち寄った授業案を検討したり、…

どの本を処分してどの本を残すか…

Kindleを使い始めたのをきっかけに、家の本の整理を始めました。これまでは、引っ越しのたびに大変な思いをしてきたのですが、これから子ども関係のものも増えてきますし、そろそろ自分のものを減らしていく時期なのかなあと思います。どこかの評論文で読み…

Kindleだと本を買いすぎる

Kindleを使い始めて数日になります。 先日Twitterで「筑摩書房 創業80周年フェア」の存在を知りました。結構な数の新書が、Kindle版で1冊200円を切って販売されています。 いやーうれしいですね。この機に10冊購入。10冊買っても2000円いかない。 Kindleを買…

kindleを使ってみた

前々から欲しいと思っていたkindleをついに手に入れた。 Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー 発売日: 2018/11/07 メディア: エレクトロニクス 買ったのは、Paperwhiteの広告付き8Gのモデル。 8Gだと、普通の本なら…

分散登校に向けて

昨夜は、同じ国語科の同僚とオンライン飲み会をして、いろいろ話し合った。 来月から分散登校になるので、そのための準備をしているそうだ。 そこで気になるのは、何のためにわざわざ登校させるのか、ということだ。 幸い、私の学校ではICTを使った授業をも…

生産性のない毎日

妻の実家から一人先に家に戻り、迎え入れる態勢を作っておいて、 さぁ明日、というタイミングで、赤ちゃんがお腹をこわして熱も出した。 しばらく様子見が必要だというので、妻と赤ちゃんが我が家に戻るのは延期となった。 それが先々週の金曜日。 つまり、…

オンラインミーティング三昧の一日

今日はオンラインで三つのイベントがありました。 1つ目、オンライン哲学対話。 先週に引き続き、2回目の実施です。クラスルームで告知し、自由参加の哲学対話を行いました。 教員、耳だけ参加を含めて7人で行いました。 前回はテーマを決めずにフリート…

字を書く指導はこれからどうなるんだろう

先日は字をきれいに書くための本を紹介しましたが、この「字をきれいに書く」ということは、学校教育の中で今後どれだけ求められるのでしょうか。 「本を読みましょう」というのは、教師みんなが積極的に生徒に伝えていると思いますが、「字をきれいに書きま…

青空文庫をワードファイルにする方法

青空文庫のテキストをワードにしたいとき、みなさんはどんな方法を使っていますか。 私の場合、生徒が授業や朝読書などで読む、読書プリントを作ることが目的です。そのため、 ・縦書き ・ルビがある この2点は外せません。 テキストファイルだとルビが《 …

オンライン授業で1カ月が過ぎて

オンラインで授業をするようになって、1カ月程度が過ぎました。 育休中なので、ほとんど関わっていないのですが、同僚の話を聞いていると、やはり大変だなと思います。 とくに、生徒の疲労が心配なのだとか。 例えば、通常の時間割に即した形で、午前も午後…

一ヶ月連続更新達成

ちょっと思い立って、毎日ブログを書く、というのをやってみたのですが、一ヶ月達成しました!まぁ大変。家にずっといるこんな状況でないとなかなかできませんね。この一ヶ月の間に、オンライン授業は何度かやりました。以前のエントリーで書いた、「お笑い…

中学1年生に向けたオンラインの課題

果たして非常事態宣言がGW明けで解除されるのか、学校へはいつ登校できるのか、先行きが全く見通せません。 もし自宅学習期間が延長になった場合、追加でどのような課題を出そうか、同僚の先生と相談しました。 まだ会っていない中学1年生に向けて、とくに勤…

言葉の記録に最適のアプリ「瞬間日記」

以前、読売の編集手帳を書いている竹内政明さんの『名文どろぼう』(文春新書)という本を読んで、これは竹内さんが普段から良いと思った言葉をノートに書き留めていて、それを紹介した本なのですが、それに触発されて、自分でも「名文どろぼう」をやってみ…

オンラインで学べる生徒を育ててきたのか

オンラインでの子どもたちの学びをどう維持するか。様々な実践が紹介されています。 昨日読んだ二つの記事が大変参考になりました。 一つは、系列校の実践で、オンラインでの一日の活動の流れがブログで紹介されていました。 kaichinozomi-daily.hatenablog.…

休校中に楽しむ江戸のエンターテイメント

休業や自粛にともない、いろいろなコンテンツが公開されています。 ずっと家で過ごしている生徒には、このような機会を利用して、普段だとなかなか見ないようなものに触れてほしいなと思います。 そこで、休校中に楽しむ江戸のエンターテイメントとして、落…

漫才を分析してみよう

「笑い」の分析、という単元をやっていますが、生徒の活動の参考になるように、自分でも漫才の分析をしてみました。 取り上げるのは、先日紹介したパンクブーブーの漫才「万引き」です。 パンクブーブー 万引き 漫才 コント 前半部分の文字起こしをしてみま…

分析で使いたいお笑いのネタ動画

先日、お笑いを分析しよう、という単元案を書きましたが、 実際に生徒が分析したら面白そうだな、というネタを挙げてみます。 サンドウィッチマンのコント、漫才 【公式】サンドウィッチマン コント 【寝具店】 これは生徒がやってみたいと選んできたのです…

オンライン教科会もやってみた

勤務校で、オンラインの教科会をやるというので、参加しました。大人同士のミーティングであれば、ほとんど問題ないですね。いま行っているオンライン授業の報告と、見つかった課題点の共有を行いました。普段は授業等でICTを使わない先生方も、若手の先生の…

オンライン授業で考えた教員の役割について

オンライン授業を通して、教員の役割について改めて考える機会になりました。 数年前に、ドバイの進学校(高校)の例を教えてもらったことがあります。 そこでは、クラスに集まった生徒たちが、オンラインで大学の教授から直接教わっていました。(たしかイ…

初めてのオンライン授業をやってみた

先日のエントリーで、オンライン授業の単元案を書きましたが、いよいよ今週から始まりました。 もともと勤務校ではGoogle Classroomを使っていたこともあり、この操作は私も生徒も慣れています。 学校の全員がGoogleのアカウントをもっているため、ICT担当者…

何のためのオンライン授業?

昨日、オンライン授業での著作権について書いた後、 こんなニュースが。 ひとまずこれで、気にしなくて大丈夫そうですね(月内とのことですが…)。 それにしても、休校や、それに伴うオンライン授業の位置づけをはっきりさせないと、全員の足並みがそろわず…

オンライン授業で使う教材の著作権について

先日のエントリで育休を取ると書きましたが、 同僚からの相談を受けて、在宅で4月からのオンライン授業の準備を手伝っています。 私の勤務校では、高校生以上は全員Chromebookを持っており、 課題の共有や提出にGoogole Classroomをよく使います。 ずっと気…

今年度の成果

半年ほどブログをほったらかしにしていましたが… 年度最後の日ですので、今年度の成果をお伝えしたいと思います。 今年度、勤務校では研修担当の分掌についていました。 そこで、今年度取り組んだことがいくつかあります。 (1)学校全体で取り組む目標の確…

高校生の演劇を観てきました

1学期の授業と学期末テストが終わり、少し落ち着きました。 結局、今学期も後半はどたばたになってしまったなぁ…と思い返しているところです。 これから振り返りと、2学期からの計画の練り直しをしていこうと思います。 今日は、勤務校の演劇コースの公演を…

漢字の学習法を見直す

新学期に入り、生徒に不安なこと、今年度期待することを聞いていたら、 漢字が書けない、苦手だからどうにかしたい、という意見が多く出ました。 教科書の新出漢字や、漢字ドリルから範囲を決めて漢字テストを行ってきましたが、生徒の自主努力に任せっぱな…