Senobi

私立の中高一貫校で国語を教えています。IB=国際バカロレア、RW=Reading Workshop、WW=Writing Workshop、P4C=子どものための哲学

2週間ぶりに我が子と会う

妻と赤ちゃんが、ようやく家に帰ってきた。
妻は産前から数えて四ヶ月、赤ちゃんははじめての我が家だ。

はじめは、産後しばらくしたら、くらいのつもりだったが、コロナウィルスのためにこんなに長期間になるとは思わなかった。
妻は「こんな家だったっけ」と、変に落ち着かない様子だ。

本当は二週間前に帰る予定だったのだ。
私だけ一足先に帰って、掃除とか受け入れ準備をしていたところで、赤ちゃんが急に熱を出したり、お腹をこわしたりして、帰宅が見送りになった。
検査の結果は、とくに問題はなかったのだが、この間、妻は赤ちゃんの具合をずっと心配し、妻の両親にも面倒を見てもらって、ありがたかった。
自分は何もすることができなかったので、この後少しずつ返していこうと思う。

二週間空いただけでも、抱っこしたらずいぶん重く感じた。
一段と丸々として、泣き声もますます大きくなった。
お腹くすぐったり、手足動かして遊んであげると、すぐにぱっと笑えるようにもなっていた。
何より大きな変化は、目が見えるようになってきたらしく、パパをしっかり目で追えるようになっていた!
これまでは見えていなかったわけだから、初めて父親の顔を見たことになるのかな。

六月、我が家で新しい生活がやっと始まる。