Senobi

私立の中高一貫校で国語を教えています。IB=国際バカロレア、RW=Reading Workshop、WW=Writing Workshop、P4C=子どものための哲学

はじめてのお薬

赤ちゃんのお腹の調子が依然として良くない。

前に発熱して、診てもらったときには、熱が下がった後は経過観察、様子を見てください、ということだった。

それからひと月ほど経ち、毎日元気そうではあるが、なかなかお腹の調子だけは戻らない。

さすがに心配になり、再度近所の病院で診てもらうことにした。


結果は、やはり心配することはなくて、赤ちゃんだから腸の治りに時間がかかっているのだろう、ということだった、


整腸剤を処方される。

はじめてのお薬だ。しかも粉薬。


よく、子ども用にゼリーに混ぜる商品などを薬局で見かけるが、

まだ離乳食にもなっていない赤ちゃんにどう飲ませるのか?


薬局で教えてもらったやり方はこうだ。

小皿に薬を出す

湯冷ましを適量落とす

指でまぜてペースト状にする

赤ちゃんの上顎や頬の内側にはりつける

ミルクや湯冷ましと一緒に飲ませる


妻とやってみたが、まず赤ちゃんに口を開けてもらうだけでも苦労する。

で、口の中に貼り付けると、苦いからかすぐに泣き出して、なかなかミルクを飲まなくなる。

なんとかやり終えたが、大変でした。

これを朝昼晩、1日3回。

早く良くなってくれと願うばかりだ。